日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:石田よしお議員
石田よしお議員

航空自衛隊も早く撤退を

拡大されるイラクでの輸送支援
拡大されるイラクでの輸送支援
 政府は、イラクのサマワから陸上自衛隊の撤退を決める一方で、アメリカの要請を受け入れて航空自衛隊の輸送先を戦闘が続いているバグダッドや北部地域にまで広げることを決めました。

大量破壊兵器は存在せず 
戦争の無法生明らかに

そもそもイラク戦争とは何だったのでしょうか。
 この間、おおぜいの子どもや女性、民間人が犠牲になりました。アメリカのウソに反発して、14か国がイラクから撤退したのは当然のことでしょう。
 しかし小泉政権だけは、孤立したアメリカを支え続けいています。空自の活動範囲拡大は、バグダッドとその周辺で大規模な掃討作戦を行い、民間人の命を奪っている米軍を支援することになります。

自衛隊員は加害者にも被害者にもならないで

派遣されている航空自衛隊員には、入間市民も多く含まれています。家族のみなさんの不安を思うとき、1日も早い撤退を求めたいと思います。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111 E-mail:
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.