日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:佐藤ただし議員
佐藤ただし議員

児童・生徒と住民を大事にした学校環境を

公共施設マネジメント事業計画においては、藤沢南小学校を閉鎖し、藤沢東小学校を活用するとしていますが、佐藤議員が「毎日の集団通学および帰宅距離が大幅に伸びるケース」について質問すると、市長は「入間市教育委員会は基本方針において小学校で4qを想定している。計画策定後に通学区が検討されるが現在の通学区だと最長は2.8qとなりおおむね4q以内に収まる」と回答。「学校の統廃合計画は災害対策を重要な柱として位置づけているか」との質問に対して「藤沢東小学校では、避難所としては1468人を見込んでいる。一人あたり3uで計算」と回答。
 「来年3月の公共施設マネジメント事業計画決定を撤回して再検討すべき」との要請に対して「この問題を放置したままでは将来を担う世代に大きなつけを残すことになる。平成31年3月には予定通り計画を策定し取り組みをスタートさせなければならない」と強行を宣言しました。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.