日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:安道よし子議員
安道よし子議員

八ッ場ダムを視察しました

建設中の県道の橋脚前で
建設中の県道の橋脚前で
 10月15日、市議会議員団は、ジャーナリストの高杉さんの案内で群馬県長野原町の八ッ場ダム建設予定地を視察しました。
 「ここまできて建設を中止するのはムダ」との声が聞かれます。私は、実態はどうなっているのか現場を検証してみなければとの思いがありました。国土交通省の調査設計課長から、八ッ場ダム工事の概要と進捗状況について説明を受けた後、現地を見てまわりました。県道や橋、トンネルなどの整備は着々とすすめられ、周辺の整備は整いつつあります。しかし、ダム本体の工事にはまだ着手していません。
 利水と治水両面から必要との理由で強引にすすめられた事業ですが、今では、東京でも埼玉でもどこでも水は余っています。現地を見て、吾妻川の水量が思いの外少ないのには驚きました。やはり、ダムは必要とされていないことを実感しました。美し自然と周辺の集落を守るためにも、ダム建設を中止すべきだと痛感した視察でした。
 



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.