日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:安道よし子議員
安道よし子議員

6月議会・私の一般質問(学校図書の充実を)

読書教育・学校図書館の充実を求めて

 私は、子どもの可能性を伸ばす読書教育と学校図書館の充実を求め、教育長に質問しました。
 子どもの読書離れ、活字離れの実態を受け、国は「子どもの読書活動の推進に関する法律」を平成13年に施行。翌年には、学校図書館整備のための計画が策定されています。
 私は、入間市の読書教育の取り組みと学校図書館の整備はどの程度達成されているのか現状について質問しました。
 教育長は、「朝読書」やボランティアによる読み聞かせ、「調べ学習」での学校図書館の利用、本の貸し出し状況などを示す一方、図書の充足率は国基準に達しておらず、小学校で83・39%、中学校では78・70%、全体で5万冊不足していると答弁。

図書費の確保を

 私は、図書数が不足しているにもかかわらず、今年度、各校5万円と学校図書費が大幅に削減された問題を指摘し、対策を求めました。教育長は「図書館の協力を得て図書数の確保に努めたい」と答えました。
 「調べ学習」など、資料が古くては学習に支障をきたします。私は来年度の図書費確保を強く求めました。

図書指導員の配置

 司書教諭が全校に配置されていますが、担任と兼務のため、図書・読書指導に生かされていません。和光市や戸田市の例を挙げ、図書指導員の配置を求めると、教育長は、今後の検討課題としたいと答えるにとどまりました。

東町4丁目・砂利道の舗装整備を

 東町4丁目の砂利道は、地域の方々の協力により、今議会で市道認定されました。雨が降るたびに水たまりができ、歩くこともままならない状況です。
 私は、地域の方々の長年の願いである、舗装整備の見通しについて質問しました。
 建設部長は、「長年の案件なので平成23年度の実施計画に盛り込まれるよう努力する」と、前向きな答弁。雨のたびに宅地に雨水が流れるため、改善を求めると、「現地を本格的に調査し、雨水、排水の対策も含めて実施していきたい」と、改善に向け努力する姿勢を示しました。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.