日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:安道よし子議員
安道よし子議員

東町・第一病院そば踏切の拡幅求め市と懇談

 東町後援会、病院に通院している地域の方々と一緒に12月21日に、「第一病院そばの踏切拡幅と歩道の確保、周辺道路の歩道改修などを求め、市の担当課と懇談しました。
 
《踏切改修には1億円からの予算が必要・市でできることから改善約束》
 
 9月定例市議会で踏切の改善を求め一般質問を行ったことを契機に、東町後援会では、踏切の交通量や道路の状況などの調査を実施。平日の午后、土曜日の午后とそれぞれ約1時間ほどで2回の調査を行い、私も参加しました。踏切のそばで見ていると自動車の交通量が多く、歩行者や自転車もひっきりなしに行き交い、踏切には歩道がないため大変危険です。
 担当課では、踏切の歩道整備は必要との認識でしたが、1億円からの予算が必要となるため、具体化の見通しは困難とのこと。周辺の歩道段差の解消など、市でできることから改修をすすめるとのことでした。
 
《いつ事故が起きてもおかしくないほど危険》と地域の声

 地域の方々の声をお聞きすると、「いつ事故が起きてもおかしくないほど危険。早く改善してもらいたい」と、異口同音です。
 引き続き、東町後援会や地域の方々と一緒に踏切の改善のために取り組みをすすめてまいります。ご協力をよろしくお願いいたします。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.