日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:安道よし子議員
安道よし子議員

ふるさと石巻市を訪ねて
日本共産党石巻市議団の奮闘ぶりに元気をもらう

 東日本大震災から2ヶ月余となりました。私のふるさと石巻市大川地域は甚大な被害を受け、私の母も大津波の犠牲となりました。この間の出来事は、私のなかで整理できずにいましたが、故郷・石巻市釜谷に行ってみて、この現実を受け入れて前に進まなければと気持ちを切り替えることができました。
 北上川の河口から5キロほどに位置する釜谷は、雄勝と飯野川、北上をつなぐ中継地点になります。のどかでおだやか暮らし、営みがあったのに、地震と津波がそれらの全てをのみこみさらってしまいました。
 釜谷に入り、目の前の風景が信じられませんでした。何もかも、なくなってしまって、がれきは山根の奥に積もり、奥の沼にも流され積もっていました。母が見つかった場所に花をたむけてきました。こんな奥まで流されてしまったのかと、信じられませんでしたが、あたりでは、懸命の捜索が続いていました。
 日本共産党東部地区委員会の災害対策本部を訪ね、石巻市議団の斉藤市議、水沢市議と懇談。党地区委員会の事務所が被災しなくなってしまったこと。議員本人も被災しながらも、地域の声を聞き、対策に奔走している奮闘ぶりが伝わりました。励ましに行ったつもりが私の方が元気をいただきました。
 前を向いて進むしかありません。よし、頑張ろう。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.