日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:安道よし子議員
安道よし子議員

日本国憲法と自民党改憲案・・・!
小谷田・久保稲荷後援会が学習会

画像
小谷田・久保稲荷後援会が4月8日、東町公民館で「自民党の憲法草案」について学習会を開きました。
憲法の学習の前に、3月議会の一般質問等の報告の時間をいただき、私からお話をさせていただきました。

学習会の講師は、市内にお住まいで元高校教師の川村さんです。資料も準備していただき詳しい説明のおかげで、憲法の原理・原則が理解できたように思います。

安倍自公政権が「戦争法」を強行し、平和憲法が根底から揺らぎ、立憲主義・民主主義がないがしろにされようとしている時。憲法をきちんと学び、今後の運動に生かそうとの考えから後援会では学習会を計画。日本国憲法と自民党改憲案は、どこがどう違うのかを認識することが大事と捉え、川村さんにお願いしました。

日本国憲法は、近代憲法の成り立ちと特質を学び、受け継いでいるもので、人権獲得のあゆみを踏まえてつくられているとの話に納得しました。立憲主義の誕生過程と歴史的背景も踏まえた説明や基本的人権の元・生きる権利(生まれながらにして奪うことにできない権利)の説明に感動。日本国憲法を守らなければとの思いを強くしました。

自民党の改憲案は、憲法の立憲主義を根底から変える内容となっており、びっくり!
国民を守るために権力を縛るのが憲法です。ところが、自民党の改憲案は国のために国民を縛る内容が盛り込まれています。

憲法9条2項がばっさり削除され、国防軍が明記されているのですから、時代錯誤も甚だしい。

知れば知るほど、自公政権の横暴を許すことができないとの思いを強くしました。
夏の参院選挙は負けられないとの思いを強くした学習会でした。
川村さん、ありがとうございました。
後援会のみなさん、準備をありがとうございました。
参加してくだっさったみなさんありがとうございました。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.