日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:安道よし子議員
安道よし子議員

市長に「台風9号による豪雨災害に関する緊急申し入れ」を行いました

 
 本日は9時30分から議会運営委員会が行われ、9月議会の運営に関して審議を行いました。
田中市長からは、29日現在の被害状況について報告がありました。市内全域での被害となっており、住宅・非住宅被害では、一部損壊(12件)床上浸水(169件)床下浸水(420件)等、被害合計件数は811件に及んでいます。
市では職員が一丸となっ災害対応に当たっている現状についても報告がありました。
本当にご苦労さまです。

8月26日、共産党市議団は、台風9号による豪雨災害への対応を求め、田中市長に緊急申し入れを行いました。

不老川周辺は床上・床下浸水の被害が広がっており、今後の浸水被害をなくすための河川の改修は緊急を要する課題です。

台風10号が近づいており、大雨の恐れがあります。二次被害が起こらないよう緊急対応も求めました。、

市長に次の10点について要請しました。

@災害救助法の適用申請を県に要請すること
A避難者については生活再建されるまで、住宅確保など支援を尽くすこと
B被災世帯への助成金、見舞金などを抜本的に改善し、財政支援を行うこと
C被災ゴミの処理については、収集車による無料の回収を行うこと
D被災物の消毒は業者への依頼も含め、市が責任をもって行うこと
E住宅被害認定は目視等による簡易認定で速やかに行い、罹災証明の発行をすみやかに行うこと
F河川の緊急補修工事、土のうの確保と配布を県と連携しすみやかに行うこと
G農業・営業被害を把握し、生業再建への支援を行うこと
H生活再建に不可欠な車両の被害については、購入・修理への補助を行うこと
I被災者については税・保険料・福祉サービス利用料の被害や生活困窮等を理由にした減免を適用すること



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.