日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:安道よし子議員
安道よし子議員

消費税10%増税ストップを!地域で宣伝

画像
安倍自公政権は、10月から消費税10%増税をすすめようとしています。
庶民の暮らしは厳しさを増しています。
世論調査では「景気回復の実感がない」との答えが8割以上。
この10年で家計消費は25万円ダウンし、実質賃金は14万円もマイナスに。景気悪化も、消費の落ち込みも明らかです。増税の根拠は総崩れです。

安倍首相は増税対策として、「いただいた分をすべてお返しする」と言っています。それなら初めから増税しなければいいのでは?
社会保障財源を消費税に頼るのは庶民いじめです。大企業や超富裕層に応分の負担を求めれば社会保障財源を確保できます。
日本共産党は消費税10%増税ストップの署名に取り組んでいます。

地域の皆さんと一緒に、「消費税10%増税をストップさせましょう」とハンドマイクで署名の協力を呼びかけながら宣伝して回りました。
夏の参院選挙で、「消費税10%増税ノー」の審判を下しましょう。




〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.