日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:安道よし子議員
安道よし子議員

野党連合政権で政治を変えよう!

画像
10月31日(土)、産業文化センターホールで埼玉9区アベ政治はイヤだ!野党共闘市民連合主催の集会が開かれました。
「新型コロナを克服して新しい社会を」のテーマで、肥田泰先生(元全日本民医連会長で現在浦和民主診療所所長)が講演。突然の一斉休校や補償なしの休業要請、アベノマスクなど、安倍政権のコロナ対応を批判し、「菅政権は安倍政治の継承を掲げたが、新自由主義で国民の命や健康は守れない。次の総選挙で政権交代させよう」と呼びかけました。
講演の後、狭山市、入間市、飯能市、日高市の各自治体の市民運動の代表からの発言、各政党からの発言があり、日本共産党からは、神田三春地区委員長が発言。日本学術会議への政治介入の問題や自助を強調する自己責任原則の押し付けを強調する菅政権を批判し、力を合わせ政治を変えようと訴えました。
野党共闘で政治を変えよう!の呼びかけ通り、野党が力を合わせ政治を変える第一歩の集会となりました。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.