日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

「日本国憲法を守り安保法制の廃止を求める意見書」通らず

改選後初の定例議会です。公約実現に全力で頑張ります‼️

3月の市議選では「安保法制廃止!自衛隊員の命を守れ!」と訴えさせて頂いたので、早速「日本国憲法を守り安保法制の廃止を求める意見書(案)」を提案しました。

自衛隊員とそのご家族が市民として暮らす入間市であることを考慮し、文章には
「安保法制によって自衛隊員の生命が危険にさらされている。入間基地を抱え自衛隊員が市民として暮らす入間市において、いつ市民が犠牲になるかわからない危険な安保法制と憲法改定は認めることはできない」という文を入れました。

ただ単に「安保法制廃止」を訴えるだけでなく、自衛隊員やご家族の気持ちを配慮し、そして市民にとっても基地や自衛隊員が身近な存在ですので、多くの市民に共感できる内容にと、色々考えて意見書案をつくりました。

残念ながら自民、公明、そして何故か民進さんからも😰😱賛同が得られず、ボツになりました😭😭

それでも諦めず、公約実現と自衛隊員の命を守るために、これからも頑張るぞー!!



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.