日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

認可保育所の増設で待機児ゼロに

総括質疑と委員会審査が終わり、月曜日から一般質問です。
私の質問は12日(月)の10時40分ごろからの予定です。

3月の市議選での公約を念頭に、今回は3つのテーマについて取り上げます。
とくに、市議選では「お子さんの命を預かる施設として保護者のみなさんが安心して預けられる認可保育所を増設し待機児ゼロに!」と訴えさせて頂きました。
また、4月の時点で保育所に入れなかった子どもは、保留児童も含め125人にのぼります。
なので、待機児童問題について取り上げることにいたしました。

以下は一般質問の通告です。

保護者が安心して預けられる認可保育所の
増設などで待機児ゼロの入間市へ
1、保育所等の待機児、保留児童数について
2、待機児解消にむけた市の対応は
 ⑴ 保育所等施設の増設などの計画
 ⑵ 保育の質の確保
 ⑶ 認可保育所・園の増設で対応を
3、老朽化した公立保育所の改築と保育内容の充実を
 ⑴ 老朽化した施設は複合化や統廃合ではなく早急に改築を
 ⑵ 時間延長、低年齢児受け入れで保護者のニーズにあった保育へ

「住民が主人公」のまちづくりを
1、公共施設の果たす役割
2、公共施設等総合管理計画と公共施設マネジメント事業計画について
3、公共施設の今後のあり方は、住民の意向が尊重されるべき

県道富岡入間線・いなげや入間春日町店前に歩行者用信号機の設置を






〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.