日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

一般質問の通告をしてきました!子どもの貧困対策、公共施設統廃合について取り上げます。

昨日12月議会が告示されました。
予定していたとおり、昨日は8時半に議会事務局に行き、一般質問の通告をしてきました。
自分の希望通りの順番をとることができました。(午前の2番目なので、質問を終えた後ににお昼ご飯がおいしく頂けます笑)

私の質問は12月11日(月)午前10時40分頃の予定です。
市民のみなさんの声を届けて頑張ります!
ぜひ、傍聴にお出かけ下さいね。

今回は、1点目として、子どもの権利条約にもとづく権利保障を求め質問します。
具体的には子どもの貧困対策と意見表明・参画についてです。

2点目は、公共施設統廃合問題についてです。
この間、市民の方から色々なご意見がだされる一方、まだこの計画について知らない市民もたくさんいます。
私は、市民への周知と市民意見を尊重した計画の見直しを求めます。
通告は以下の通りです。

子どもの権利条約にもとづく子どもの権利保障を求めて
1、子どもの貧困対策
(1)実態調査と計画づくり
(2)個別の施策について
 ア 学びの保障・学習支援拡充
 イ 市で給付制奨学金の創設を
 ウ 公共施設での居場所づくり
2、子どもの意見表明・参画の保障

住民サービス後退と人口減少を加速させる公共施設の統廃合は見直しを
1、公共施設マネジメント事業計画 の地区懇談会と住民説明会を終えた総括と今後について
2、周知徹底と市民意見を尊重し、計画とスケジュールを見直すべき




〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.