日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

この間の活動報告です!

【7月4日 午前】
オスプレイが所沢通信基地に着陸した問題で、塩川鉄也議員と防衛省からレクを受けました。どうして通信基地に着陸したのか明らかにすべき!事前通告なかったことへの抗議を国もすべき!人口密集地の日本に欠陥機オスプレイはいらない😠

【7月4日 夜】
公共施設統廃合問題で、高倉公民館で意見交換会がありました。住民からは「3月の計画決定はすべきでない」「防災拠点としてどう考えているのか」「学校は徒歩圏にあるべき」「住民投票で決めるべき」などの意見が次々と出されました。みんな市の姿勢に怒ってました。

【7月8日 夜】
公共施設統廃合問題の市の意見交換会に参加。市からの説明のあと、市民から色々な意見や疑問が出されました。
「30年の計画だが30年後のことはわからない」「学校に図書館分館など地域施設を複合化するとしているが、子どもの安全が守れるのか」「パブリックコメントを受け付けて1か月後に計画を決定するとしている。このスケジュールで市民の意見が本当に反映できるのか」「人口減少を前提としているが、若い世代を呼び込む施策こそ必要ではないか」などの意見。
市は「市民の意見を反映する」としていますが、そうであるならば今日でた意見も含め、もっと時間をかけて計画を策定すべきと考えます。

【7月9日 午前】
塩川鉄也衆議院議員、梅村さえこ前衆議院議員、市民団体の方と一緒に、入間基地拡張について防衛省に要望書を渡しました。
防衛省の回答はゴマカシばかりだけど、不明な点は塩川議員を通して改めて回答を頂くことに。国会議員が一緒だと心強いです。 塩川議員ありがとうございます。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.