日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

高倉で公共施設統廃合の意見交換会

昨日の高倉での公共施設統廃合の意見交換会。

「住みよい高倉を守る会」が主催し、自分たちでチラシを全戸配布して参加を呼びかけたそうです。会場が狭いくらいに人が集まりました。

出された意見は、
「市長がこないのはおかしい!私たちの意見を聞いてほしい」
「高台の地域から避難所がなくなるのは困る」
「自分の子どもを40分も歩かせて遠くの学校に通わせることは出来ない」
「もっと住民と意見交換を行うべき」
「公共施設がなくなれば地域の魅力がなくなり誰も住みつかない。少子化対策に逆行してる」
「高倉だけ全ての公共施設がなくなるは不平等。見捨てられた気持ち」
「避難所がなくなる。防災の観点からもずさん。計画を見直すべき」

小学生からは
「高倉小がなくなったらどうなるの?(どうやって通えばいいの?)」
「公民館がなくなったら太鼓の練習する場所はどうなるの?」
「公民館の放課後子ども教室はどうなるの?」

たくさんの意見が出されました。

市は、住民の声を尊重し、統廃合計画を見直すべき!



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.