日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

公共施設統廃合問題の原案についてご報告

先ほど、公共施設最適化検討特別委員会が終わりました。

今日、市から公共施設統廃合と市役所整備についての計画(原案)の一部についてご報告がありました。

この統廃合計画について、高倉地域の方がとっても心配されているので、今日はその地域について私の方から、簡単ご報告させて頂きます。

高倉公民館は、2029年〜2038年の第2期に黒須地区センター(黒須公民館)に統合(その際、黒須公民館は移転新設し高倉公民館と統合)→その後、施設は地域施設として活用→2039年〜2048年の第3期に現施設を廃止し(耐用年数のため)、その後は現高倉小学校校舎に地域施設としての機能を移転

高倉小学校は、2029年〜2038年の第2期に黒須小学校と統合(新たな場所へ移転新設し統合、用地確保が難しい場合は黒須小学校を建替えして統合)→その後は高倉小学校を地域施設等として活用)

高倉保育所は、2029年〜2038年の第2期に豊岡保育所と統合(新しい場所に移転して建替えし現行施設を廃止)

ちなみに黒須保育所は、すでに民間法人が指定管理者になっている公設民営の保育所です。ここについては「民間事業者等への譲渡」となっています。(保育所として残っても公立保育所ではなくなる)

以前の素案や地区懇談会しめされた内容と若干違っていますが、「統合」については変わりがないですね。
小学校も、黒須小と高倉小の中間に持っていきたい気持ちは理解しますが、用地確保ができるかどうか・・・。そういう点でも高倉小、黒須小両方を存続するべきかなと思います。

公民館も地域施設として活用とあるけど、どんな感じになるのか・・・。
公民館でなくなるのですから、今と同じ役割は期待できないと思います。

とはいえ住民が声をあげなければ、もっと簡単に統合されたかもしれないので、住民の運動の効果は多少あったのかなぁと思いますが、まだまだ頑張らなきゃ。




〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.