日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

昨年の三月議会の討論より

「批判する方の言われるサービスはふやせ、施設もふやせ、でも負担は減らせ、国からもっと補助金をもらえばいいという批判は余りにも無責任過ぎるのではないでしょうか。世界の先進国の中で最も借金の比率が高い日本の財政状況を知りながら、国に頼り、甘える姿勢は、結局子供や孫の世代に寄りかかるだけとなります。
 私たち公明党は、そのような無責任な対応はとりませんし、提供される介護サービスが保険料を無駄なく適正に支出されているか、責任を持って監視し、さらによりよいサービスの提供に向け、知恵を絞っていく決意です。年金世代の方からすると、介護保険料の負担感は否めませんが、高齢者や介護認定者の増加は避けられない事実であることを鑑みればやむを得ず、今後はいかに介護保険料値上げ抑制に取り組めるかが課題であります。」

昨年の介護保険特別会計の予算に対する公明党さんの討論です。
私からは何もありません。
みなさんは、どのようなご感想をおもちでしょうか?



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.