日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

公共施設最適化検討特別委員会でした。

今日は議会の公共施設最適化検討特別委員会でした。

今回は、「1、市役所等整備に係る民間活力を導入した先進事例について」は公共施設マネジメント課から、「2、入間市立小中学校の規模及び配置の適正化に関する基本方針について」は教育部局から説明があり、質疑が行われました。

「入間市立小中学校の規模及び配置の適正化に関する基本方針」は、「統廃合にあたって、通学距離は小学校で概ね4q、中学校で6q以内」「学校の適正規模は、小学校は各学年2〜3学級、中学校は全学年10〜18学級とする」という内容のものです。

これは、この間の市民説明会でも市の方から何度か説明がありました。

4q以内でもアップダウンがあったり、身体の弱い子、小さい子、雨の日・雪の日・猛暑の日などを考えると結構大変です。
この前、黒須小に通う児童に聞いたら、「一番遠い子は1時間半かかる」そうです。
黒須小から牛沢までって、遠いですよね。行きは通学班だからまだいいけど、帰りは飽きたり疲れたりで余計に時間がかかります。しかも一番遠い子は最後は一人になるし、しかも牛沢だと車の行き交う県道をずっと歩かなければならないので、交通事故のリスクも高い。
今でもこういう状態だから、統廃合したらもっと大変になります。(たとえ中間地点に統廃合しても)
通学距離だけでなく地形や交通事情、通学時間も重要な要素になると思います。

それから、この「適正規模・適正配置」の基本方針は「小中学校の規模及び配置の適正化に関する基本方針策定検討委員会」で議論され、最終的には教育委員会で決定されたもの。
検討委員会は、区長会、PTA代表、学校長などで組織されたものです。
議事録を見ると、この委員会に対して、教育部局がいろいろと説明していますが、小規模校についてのメリットはちょびっと、デメリットは5点にわたって長々と説明しています。
つまり市の教育部は、「デメリットおし」なのです。(少なくとも私はそういう印象をうけました)

また、検討委員会からの意見書のなかに
「保護者の要望には2面性がある。子どもを厳しい競争に勝つ抜かせる経験をさせて逞しく育成するために学校を大きく統廃合したいという希望がある反面、古来のしきたりのもとでの人間の絆による温もりを懐かしむ傾向もみられる」
とあります。
私は「大きく統廃合したい」という保護者の声は聞いたことないです。
この声は、何を根拠にして言っているのでしょうか?
そういう保護者の声をどこできいたのでしょうか?大いに疑問です。

議事録を見ると委員さんからは、「小規模校もメリットがあるのでは」「通学の安全確保も大事」「統廃合ではなく学区の見直しで対応を」との声もあります。
さらに「この委員会で決定するのはあくまで基準。地区の協議会で統廃合について検討するのではあれば、策定したものが最終的な決定力を持たない」との意見も。

これが議論されたのは平成25年です。市のマネジメント計画の「9地区に1施設」という方針が出される前の話です。
市は統廃合について、この「適正規模・適正配置」を話しにだしますが、委員さんからすると、「私たちは今度の統廃合計画を前提にして話したわけではない」「これを理由に統廃合されたら私たちの意見はちょっと違う」と思わないかしら。
この意見書のなかに「適正規模に統廃合するのが望ましい」とはありますが、この基本方針はあくまで「適正規模・適正配置」。つまり「どの程度が規模や配置が適正かな」という方針であって、「9地区に1施設」という統廃合の方針ではないはず。

しかも、この検討委員会からの報告をうけて教育委員会が策定した基本方針のなかには、
〇小学校4q以内、中学校6q以内が適当だが、実情に即した通学距離の規準を定める
〇通学距離・通学時間の児童・生徒の心身に与える影響、安全、教育活動への影響を考慮するして無理のないようにする
〇統廃合については学校の持つ地域的意義を考慮し、地域住民の理解と協力を得られるようにすること
〇統廃合する場合、統廃合後の学校運営上の問題や児童・生徒への教育効果に及ぼす影響を慎重に比較検討すること
などが書き込まれています。(いいこと言ってる)
これらのことを教育部局が真剣に考えたなら、「9地区に1施設」なんていうマネジメント計画の方針を受け入れるはずがないんですけど・・・。

そして最後に、教育部局の資料をみると「競争は必要」て考え方が基本路線でとっても残念!
日本は国連から「過度な競争教育を見直せ」と何度も勧告を受けているのに、未だに「競争教育」に固執している教育委員会でいいんでしょうか?
日本の教育、入間の教育、大丈夫?
国連の勧告も「子どもの権利条約」も無視。それってどうなの!!




〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.