日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

学校統合地区検討会議傍聴のご報告(宮寺・二本木地区編)

今日の夜は宮寺二本木地区の学校統合地区検討会議の傍聴に行ってきました。
主な話は人口減少と少子化の現状と見通しについて。
簡単に言うと「これだけ人口が減ります」「これだけ子どもが減ります」という説明でした。

市の説明を受けて委員さんからは
「狭山台は区間整理で家が増えており、今後もその効果は続くと思っている」
「小学校は地域の核。統合して中間地点に学校が出来たとして、そのまわりに住宅が建てられるのか?」
「人口が減るというかが、そもそも宮寺は市街化調整区域で住宅が増えない。学校を統合する前に人口を増やす施策をすることが大事ではないか」
「財政が苦しいからという大人の都合での統廃合。統合した後、子どもが『この学校で良かった』と思える学校にしていくために先進事例を知りたい」などの意見が出ました。

この会議は、学校の統合が前提で「通学の安全をどう確保するか」などの課題を検討するものですが、「統合に納得いかない」という委員さんもいらっしゃる印象も受けました。

議論が逸れないよう委員さんも努力していますが、本来なら「統廃合していいのか」という議論の場を、市がもっと早めに用意すべきだったのではないかと感じました。

次回は11月6日午後7時、宮寺公民館で行われます。傍聴できます。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.