日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

まずは相談を。

今日はもう1回書く!!
Twitterのトレンドに「人身事故」が入ってきて心痛めてます。
コロナの前から人身事故が増えてるなぁって気がしてた。
そして今、コロナによる経済危機に直面していて、仕事が減ったり、収入がなくなったりして、生活に困って悩んでいる人も多いと思う。
そういう状況だから、メンタル病んじゃう人もこれから増えてくると思う。
まずは、役所や医療機関に相談しましょう。
受けられる生活支援は何か相談し、うつ病などの病気だったら適切な治療を受けましょう。
どうしても死にたくなったら、「いのちの電話」などに電話してみるのもいいと思います。
自殺者の多くが、うつ病などを患っていると指摘されています。
うつ病になり、「死にたい」という気持ちがわく。
病気のせいで、死ぬ以外の、つまり「生きる」という選択を選べない、適切な判断ができなくなるせいで自殺する。
つまり自殺も病死なのです。
でも、人身事故とか起きると「人に迷惑かけて」とかいう人も多いし、
まだまだメンタルの病気のことや、自殺者の苦しみが理解されていないんだと思います。
いや、私だって人の苦しみ理解していないので、偉そうに言えないですけど。
とにかく、メンタルの病気を軽くみないで、せめて周りにそういう方がいらしたら、役所、医療機関、いのちの電話等への相談をおすすめ下さい。




〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.