日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

文書質問「選択的夫婦別姓への見解」

市の新型コロナ対応を優先するため、入間市議会では一般質問を取り下げ、文書質問としました。(共産党は一般質問を行うことを求めましたが、話し合いの結果、こういうことになりました)

ということで、私は一般質問の通告通りに文書質問をしました。

まず1点目が「選択的夫婦別姓への市長の見解は」でした。こちらの主張とはかみ合わないだろうなぁと予想していたら、意外と前向きな答弁で驚きました。

答弁の一部ですが紹介します↓↓↓
「本市では、「第4次いるま男女共同参画プラン」に基づき、性別に関わりなく多様性を認め合うまちづくりを進めており、選択的夫婦別姓についての必要性は、十分感じているところであります。
国においては、選択的夫婦別姓制度の導入について、早急かつ丁寧に検討を進めて頂きたいと考えておりますが、当面は、国の改正の動向を見守っていきたいと思っております」



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.