日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

学校エアコン設置にむけた予算が計上

【新年度予算など計40議案提出】

 3月議会には、一般議案・条例・市道路線20件、補正予算10件、新年度予算10件の計40議案が市から提出されました。
 条例では、特別職・一般職の給与の見直しに関する条例、行政不服審査法の改正に伴う行政不服審査会を設置する新規条例、中小企業制度融資の見直しに関する条例、いじめ問題調査審議会等を新たに設置する新規条例などが出されました。
 一般会計補正予算は、歳入歳出それぞれ7億1385万円を追加し、総額で404億1665万円となりました。主なものは、法人市民税の増額、保育事業費の減額、国の補正予算に伴う年金生活者等臨時給付金事業と学校体育館の吊り天井の耐震化予算が新規に計上されました。

【新年度一般会計は403億円に】

 新年度の一般会計予算は403億6700万円で、前年度の当初予算と比較し3・2%増となりました。一般会計、特別会計、企業会計を合わせた総額は794億9601万円となっています。

【署名活動など市民の運動が実る】

 新年度の予算案には、小中学校の教室へのエアコン設置の設計業務委託費が計上されました。平成28年度に設計業務、29年度に工事、30年夏にはエアコンの使用が始まる予定となっています。
 共産党市議団が公約に掲げた学校へのエアコン設置にむけた予算がついに計上となりました。日本共産党はこの間、エアコン設置を求める署名、予算要望、議会での質問など市長への要請を重ねてきました。また、市民団体である「学校エアコン応援ネット」も署名活動や要請行動に取り組んできました。こうした市民の運動が実り、市政を動かすことができました。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.