日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

東日本大震災・原発事故から5年 被災地・被災者に心寄せる政治を

 東日本大震災から5年が経ちました。犠牲になられた方に哀悼の意を表し、被災者のみなさんにお見舞い申し上げます。
 全国には未だ17万人を超える避難者がいます。資材高騰で復興事業が進まず、仮設住宅での暮らしや家族がバラバラになっている状態が続いています。とくに福島県では原発事故によって故郷に戻れない人々が沢山います。「いつ故郷に戻れるのか」という先の見合えない不安の声が聞かれます。
 そうしたなか、国と東京電力は補償・賠償を次々に打ち切ろうとしています。国・東京電力は被災者の生活再建に真摯に取り組むべきです。
 共産党は3月11日、市内の各駅で「被災者に心寄せる政治を」「原発は今すぐゼロに」と訴えました。共産党は5年間継続してボランティアなど被災地支援に取り組んできました。今後も被災地が復興を遂げる日まで全力で支援を行う決意です。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.