日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

年収233万円で25万円超の国民健康保険税、限界を超える市民負担に反対

年収233万円の4人世帯では、所得税は非課税になります。しかし、国保税は、25万6600円もの負担が課せられます。生活を保障する社会保障が、生活を破壊する負担になっています。
 入間市は、27年度まで16年間同じ税率を維持してきました。しかし、10億円の負担増を計画。昨年度5億円、今後さらに5億円の負担増が行われます。高すぎる国保税は無保険者を生み出し、受診抑制が市民に生命の危険をもたらします。国保税の引き下げと、減免制度を拡充して市民の医療を守るとともに、根本問題の低すぎる国庫負担の速やかな引き上げを国に強く求めるべきです。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.