日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

小出議員の一般質問

【学童・住宅リフォーム・図書館延長・道路標示】

学童保育室の役割について小出議員が市長に質すと「保育に欠ける児童の健全な成長を安全な環境で保証する」との答弁。しかし、H28年10月1日現在、入間市の学童保育室は、16学童中9学童で定員超過であり、150%近くの入室率になっている学童保育室もみられます。また、待機児童に関して28年度当初は、27年度当初に比べて数字の上では減少していますが、27年度より大幅に超過して受け入れることで対応。まさに詰め込みです。

【喫緊の課題として施設の改善を】

 学童保育室に通っていた児童が、不安定になりやむなく退室させたところ、落ち着きをとり戻した例などをあげ、改善を求めると市長は「大規模改修時などに改善したい」と答弁。小出議員は「喫緊の課題で待ったなしだ」と強く主張しました。
 27年度は、計18名もの職員が退職しています。小出議員は、「子どもの成長のためには、職員との継続的な人間関係が必要。職員が続けられる労働条件への改善を」と求めると「研究する」との答弁にとどまりました。
 こうした状況では「児童の健全な成長を図る」ことはとてもできないのではないでしょうか。

【近隣で効果上げている助成制度】

 住宅リフォーム助成は、県内41自治体で制度化。狭山、所沢、飯能市では助成額の25倍以上の効果を上げています。飯能は転入予定者へも助成し移住促進に力を入れています。 実施を求めると「効果があることが検証できれば実施したい」と市長は答えました。

【金子図書館だけが平日5時で閉館】

 市内図書館の開館時間が、平日8時まで延長になりましたが、金子図書館だけ5時までです。「公平にするべき」と強く求めました。

【仏子リバーサイド西高架橋に表示を】

 仏子リバーサイド団地西側高架橋下は交互通行ができないので「対向車注意」の表示設置を求めると「看板を設置する」との答弁。

【ティーロードバス停に椅子設置を】

 ティーロードバス停への椅子などの設置を求めると「歩行者などの通行を妨げないように設置できるか研究する」との答弁を得ました。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.