日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

オスプレイ飛行中止・核兵器禁止条約の批准を 意見書実らず

党市議団は、2件の意見書を提案。
(1)普天間基地所属のオスプレイがオーストラリアの沖合で墜落し重大事故に。安全性への懸念、欠陥が指摘される中、8月21日横田基地に着陸したことから@事故原因究明と安全確保。A横田基地へのオスプレイ配備撤回を日本政府に求める意見書を提案しました。
(2)本年7月「核兵器禁止条約」が国連本部で122カ国の賛成多数で採択。唯一の被爆国日本政府は交渉に参加せず。被爆国である日本政府が「核兵器禁止条約」に批准することを求める意見書を提案しました。
(1)党以外の会派が反対。(2)民進の会から賛同を得ましたが、自民、公明の会派からは賛同が得られず否決されました。大変残念です。平和の願いが届く議会でありたいものです。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.