日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

学校・保育所・公民館の統廃合計画の地区懇談会が終了。説明会が11月に開催

学校や保育所、公民館の統廃合計画をすすめるための地区懇談会の第4回目が10月に終わり、地区懇談会の全日程が終了しました。

【住民説明会で市民の声を届けよう】

 住民説明会は9月、10月の2回が終わり、最後の3回目が11月に公民館で行われます。日程は左記の通りです。住民説明会は誰でも参加でき、住民の意見を述べることができます。みなさんのご意見をお持ち寄り下さい。

【地域から学校や公民館がなくなる 】

 市内を9地区にわけ、小学校・中学校・公民館を各地区にひとつずつにする公共施設の統廃合計画。現在示されている中身の主なものは、@豊岡第一地区では、久保稲荷公民館を廃止し扇町屋公民館に統合、A豊岡第二地区では東町小・東町中を廃止し豊岡小・豊岡中に統合、B豊岡第三地区では高倉小・高倉公民館を廃止し黒須小・黒須公民館に統合、C東金子地区では新久小を廃止し東金子小に統合、D宮寺・二本木地区では宮寺小を廃止し狭山小に統合、二本木公民館を廃止し宮寺公民館に統合、二本木保育所を廃止し宮寺保育所へ統合、E藤沢第一地区では藤の台公民館を廃止し藤沢公民館へ統合、藤沢北小を廃止し藤沢小へ統合、F藤沢南小を廃止し藤沢東小に統合、G西武地区では仏子小を廃止し西武小へ統合、西武中を廃止し野田中へ統合、H保育所は金子第1と第2保育所をひとつに、黒須・高倉・豊岡保育所をひとつに統合しようとしています。

【市役所・市民会館の複合化は見直しを】

 市議会の公共施設最適化検討特別委員会で、日本共産党は一貫して市役所・市民会館複合化について検証と見直しを求めてきました。この間、検証してきた結果、各会派からも「慎重に」「見直しを」との意見が出され、複合化ではなく、単独での整備(耐震化・長寿命化もしくは改築)の方向で意見が一致しています。議会や市民の要望を聞き、市執行部も計画の見直しを検討すべきです。

【住民説明会の日程】
●11月1日 扇町屋公民館
      東金子公民館
      藤沢公民館
●11月2日 東町公民館
      東藤沢公民館
   農村環境改善センター
●11月6日 高倉公民館
      宮寺公民館
      西武公民館
※自由に参加でき、誰でも意見を述べることができます。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.