日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

「市役所建て替えと公共施設の統廃合を考えるみんなの会」が要望書を提出

「市役所建て替えと公共施設の統廃合を考えるみんなの会」は、11月21日、「公共施設マネジメント計画」及び「市役所建て替え計画」についての要望書を、市長と議長あてに提出しました。
 要望書は、「1、公共施設マネジメント事業計画は時間をかけ市民の意見を取り入れ見直しをすること」「2、市役所の複合化による建て替え計画は、一度白紙に戻し再検討をすること」を求めています。

【削減・複合化ありきの計画に反対】

 「みんなの会」では同時に要望書の内容で市長への質問書を提出しました。
 みんなの会では、「公共施設マネジメント計画」の内容が市民に周知しされておらず、市民手続きが不十分であり、充分な情報提供を求め、時間をかけて慎重に市民参加で、議論をしていくよう求めています。削減ありきの統廃合計画に反対し、地域の特性と要求に沿って、個別的に計画を是正させる運動を進めています。 市役所複合化に関しては、白紙撤回させ、耐震化、長寿命化についての研究、市民主体での計画作りを求めています。

【「みんなの会」が署名活動を開始】

 学校など地域の公共施設は、住民にとって不可欠のものであり、公共施設の統廃合は、市民生活に大きな打撃を与える可能性があります。
 市役所及び市民会館・中央公民館の複合化計画は、現在の試算でも82・4億円の税金が投入されるもので、市民の中では、「地域の公共施設を統廃合して、市役所だけは莫大な税金投入で、複合化するのか」との疑問の声が上がっています。
 「みんなの会」では、今後、市の計画の周知を進め、署名活動など市民の共同のたたかいを広げていきます。ご協力をお願いします。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.