日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

12・9「入間基地拡張ストップ市民集会」開催へ

2014年7月安倍政権が国民世論を無視し、憲法違反の集団的自衛権閣議決定を強行した2か月後の同年9月、防衛省が、入間市に「東町留保地」の「災害対処拠点」「自衛隊病院」としての利用を申し入れました。
 田中市長は、市民にほとんど説明しないまま受け入れを表明しました。
 「ストップ入間基地拡張市民の会」が結成され、基地拡張中止を求める請願署名運動が、開始されました。7947筆の請願は、共産党以外の会派の反対で否決されました。2017年8月、防衛省は、拡張工事を強行着工。2020年には、C2大型輸送機の入間基地配備が決定し、米軍は今年10月、CV22オスプレイの配備を決定。改めて基地拡張反対の動きを広げることが求められています。 12月9日、産業文化センターでの「入間基地基地拡張ストップ市民集会」にご一緒に参加しましょう。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.