日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

学童保育の拡充・給食費無償ヒアリングループの拡充 安道よし子議員

入間市では「元気な子どもが育つまち」をかかげながら、学童保育室の待機児童は改善されていません。待機児童の現状と対策について質すと、子ども支援部長は「4月の待機数は90人、8月で79人。特に4年生以上の高学年の入所が厳しい。子どもの居場所づくりなど様々取り組んでいる」と答弁。待機児童改善のためには職員確保が欠かせません。職員確保について質すと、4月110人の職員を希望したが実配置は78人。広報や市HPで学童職員を募集していると答弁。安道議員は子どもの放課後の安心・安全のために、職員確確保と施設の拡充を前倒しで実施するよう強く訴えました。
 学校給食費無償化が全国的に進んでいます。県内では2自治体が完全無償化で一部補助や多子世帯助成は13自治体。入間でも多子世帯助成を実施するよう質すと、市長は現状では厳しいと答えました。【この他】聞こえを保障する「ヒアリングループ」の更なる整備拡充を求めました。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.