日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

日本共産党議員の一般質問

小 出 わたる 議員  
 12月10日(月)午前9時30分
庁舎耐震化は耐震工事での対応を
1.A・B棟の耐用年数
2.「使えるものは使えるだけ使う」考え方への認識
3.将来的に変化する市役所の在り方への見解
 床面積3割削減前提の公共施設統廃合は撤回
1.住民の財産としての公共施設
2.地域コミュニティへの影響
3.地域と行政、地域同士の分断
◎塗装劣化小谷田ガーデンハイツ周囲のガードレール改修の見通し
◎宮岡協会前の橋の歩道の拡幅を

吉 沢 かつら 議員
 12月11日(火)午前9時30分 
1、生存権を守り、生活保護制度の 周知を
 @制度の理解と周知の取り組み
 A申請しやすくする取り組み
 Bクーラー購入と修繕費について
2、ヘルプマーク活用と周知
生徒・保護者・教員の部活動の負担軽減を
1、市内公立中学校の現状と課題
2、国・県のガイドライン(方針)
3、市方針と今後の部活動のあり方

安 道 よし子 議員
 12月11日(火)午後1時
1、入間基地周辺住民の安全・安心な暮らしを守る入間市に
(1)東町地区の森林伐採の影響
(2)答申・附帯意見等の実現性
(3)日米共同統合演習(実動演習)
・訓練の目的・内容等について
・市ホームページ等で内容の公表を
・基地の担当を市民に分かりやすく
(4)住民の命と暮らしを守る自治体の役割を
・入間基地拡張工事の中止を国に要請し、住民の命と暮らしを守るべき
2、国に地位協定の見直し要請を
◎安川通りの「藤沢中学校バス停」付近の歩道は拡幅し住民の安全対策を
  
佐 藤 ただし 議員
 12月11日(火)午後3時30分頃
1、藤沢地区統廃合@東藤沢3〜5丁目を第2地区としたのはA各区域の人口・児童・世帯数の推移B藤沢南小と上藤中を第2地区にした理由
2、藤沢南小を閉鎖し、藤沢東小を活用する場合の問題点@通学距離が伸びることについてA狭い敷地に受け入れ余地があるのかB各学年が何学級になるのかC狭いグランドで授業に支障はD学童保育の受け入れは
3、災害対策について@自校給食の災害時の対応A避難所の収容人数B避難者一人あたりの床面積について
4、計画決定を撤回し再検討を
◎アリット傍の交差点に信号を
◎白梅幼稚園傍の交差点に信号を



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.