日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

公共施設統廃合と市役所建て替え計画の原案は撤回を! 

入間市の公共施設統廃合計画で原案が議員に示されました。
 基本的な9地区に9施設という方針は変わっていません。 しかし、この間の運動や共産党の一般質問で図書館分館は残すことになりました。また、西武中が廃止の対象になっていましたが、急に野田中が廃止という方針も出されました。
 第1期(来年度からの10年間)に、野田中の廃止、藤の台公民館の廃止、宮寺小と狭山小の統合、宮寺保育所と二本木保育所の統合などが盛り込まれています。
 市民に原案が示されるのは1月18日です。また各地区での説明会は1月から2月(1月1日の市報にお知らせ)、パブリックコメントは1月18日から2月28日までに行われます。
 市役所についてはA・B棟建て替え、市民会館は再検討となりました。市役所建て替えの費用(C棟改修・解体費込み)は消費税抜きで63億円かかる見込みです。
 日本共産党は、住民の声を無視した公共施設統廃合計画と市役所建て替えは、撤回と見直しを求めています。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.