日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

新年度の予算決める3月議会が開会

新年度(平成31年度)の1年間の予算を決める3月議会が2月19日に開会されました。
 今議会に執行部から提出された議案は33議案で、条例改正、市道路線、今年度の補正予算と新年度の各会計予算案となっています。

【消費税増税にともなう上下水道料金の改定案も提出】

 条例改正では、10月からの消費税増税に伴うもので、上下水道料金の消費税率を8%から10%へ引き上げる改定も含まれています。
 構造計算適合性判定に要する手数料の改定も、同じく10月からの消費税増税に伴うものとなっています。

【融資あっせんの限度額引き上げ】

 商工業振興条例は、中小企業等への融資あっせんの拡充を図るため、貸付限度額の引き上げを行うものとなっています。@特別小口無担保無保証人融資は1250万円から2000万円にA小口特別融資は1250万円から2000万円にB創業支援資金融資は1500万円から2000万円に引き上げられます。

【党市議団の奮闘で学童保育室は続けて増設の予算が計上】

 学童保育室設置条例は、新年度から新たに東町第2学童保育室が設置されることによる条例改正となっています。
 一般会計補正予算の歳入では、法人市民税、固定資産税の増、地方消費税交付金の増、財政調整基金繰入金の減が主なものとなっています。
 歳出では、職員の給与全体の減、障害者福祉費、児童保育費の増が主なもので、歳入歳出予算の総額は、418億9909万円となっています。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.