日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

新年度の一般会計予算案は過去最高421億円が計上

新年度の一般会計予算は、歳入歳出総額421億3400万円で当初予算としては過去最高額となっています。 待機児童が問題になっている学童保育室では、東藤沢第2学童保育室設置工事の予算が計上されています。
老朽化が進んでいた富士見公園トイレの改築費用も示されています。

 「施政方針」では、「公共施設マネジメント事業計画に基づき、将来を見据えた各施設の再整備・再配置・維持管理について、市民の意向を踏まえながら着実に進めます」「耐震性能が不足している市庁舎A・B棟は建替え、市民会館・中央公民館は耐震改修を行うことを前提として、具体的な整備計画の検討を進めます」と書かれています。

 国民健康保険特別会計は加入者の減少などにより、前年度比1・4%減の152億1280万円となりました。
 H30年度に保険税の改定(値上げ)を行ったため、新年度は改定を見送りましたが、保険税限度額の引き上げは昨年の12月議会で成立し、4月から実施されることになっています。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.