日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

通学路安全確保なしの統廃合ノー・仏子やかん坂改修 小出わたる議員

西武中に野田中が統合される計画は、2029年に始まる第2期の上半期に延期されましたが、危険な通学路の問題さえ解決の見込みが立っていません。小出議員が、通学路の安全が確保されないのに統廃合など進めるべきではないのではと質すと市長は「地域の検討委員会で議論してもらう」などと自治体としての責任が希薄な答弁に終始。市は、統廃合の理由に部活動を上げていましたが、スポーツ庁も合同部活動など地域と自治体が協力してスポーツなどの活動を進めるよう指導しています。部活動を統廃合の理由にせず、子どもたちに活動を保障すべきと求めました。
 仏子のやかん坂への歩道の設置を求めると、早ければ令和3年には着工するとの答弁。
 歩道部分のU字溝のつなぎ目部分の穴への対策を求めると、できるだけ早くプラスチックのふたをするなどの対処をしたいとの答弁。
 前堀川支流の護岸延長を求めると、今後注視するとの答弁でした。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.