日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

2020年度予算決める3月議会が開会

2月18日、3月議会が開会しました。今議会に市から提出された議案は新年度予算も含め42議案で、その他に議会からの提出議案が1件あります。
 市からの提出議案は、人事1件、条例17件、市道路線3件、訴えの提起3件、補正予算9件、新年度予算9件となっています。
 新年度から会計年度任用職員制度が導入されることに伴い、会計年度任用職員(非正規職員)にも公務員の服務の宣誓が行われることになりました。そのための条例改正が提出されています。
 市営住宅条例は民法改正に伴うもので、連帯保証人の保証債務の限度額を新たに設定するものです。家賃の12月分に相当する額または50万円のいずれか低い額とされます。
 敬老祝金支給条例は、これまで77歳5千円、88歳1万円、99歳2万円だったものを、新年度から77歳祝品、88歳5千円、99歳1万円に減額されるものとなっています。
 学童保育室設置条例は、藤沢東第二学童保育室が新年度から新たに設置されることに伴う条例改正です。藤沢第二学童保育室の定員40人が新たに追加されます。これによって藤沢東小学区の学童保育室の待機児童が解消される見込みです。
 健康福祉センター条例は、健康福祉センターで実施する人間ドックで、ピロリ菌検査を含む「胃がんリスク検査」を追加するもの。また、これまで「婦人科検査」として5千円で、子宮頸がん検査と乳がん検査の二つの検査を行ってきましたが、片方だけの検査を希望する場合に対応できるよう、子宮頸がん検査3千円、乳がん検査2千円とします。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.