日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

文書質問「官民連携手法の中間報告について」佐藤議員

PFI事業においては、リスク算定が肝心ですがそのことに対する市長の答弁は次のようなものでした。「現在は、最終報告に向けて、官民双方の項目別のリスク分担について詳細な検討を行っており、その結果が報告される予定である」「市役所整備については、当初は庁舎と市民会館の複合化という案があり、複合施設であればPFIの可能性が高いという考えがあった。しかし、昨年3月に単独整備の方針が決まり、方向性は変わったが、あらためて財政負担が少なく、かつ効果的な事業とするためには、官民連携手法について調査が必要であると判断した」。
PFIの元祖であるイギリスでは結局は事業費が高くつく等でPFIからの撤退を表明している。慎重であるべきです。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.