日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

小中学校の児童生徒・教員にタブレットを配布

小中学校の児童生徒・教員全てにタブレットを配布するという、GIGAスクール構想及び、コロナ禍における児童生徒の学びを保障するための情報機器整備事業は、7月の市議会臨時議会において補正予算が可決されましたが、9月25日の市議会定例会閉会日に追加議案として、「財産の取得(タブレット端末及び周辺機器等)について」が上程され可決成立しました。
 タブレット(Apple社iPadOS)が入間市立小中学校27校及び教育委員会に納入されます。1万1、498台(小学校分7,503台、中学校分3,995台)、設定費用等を含めて1台あたり6万円ほどです。
 タブレット端末及び周辺機器等で約7億7千万円です。購入時期は、まずは、11月に4,246台が中学3年生、小学6年生、インターネット環境のない家庭、教職員に。来年2月に7,252台が残りの児童生徒用に確保されます。
 研修や授業そのものが教員にとって大きな負担となることが懸念されます。 



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.