日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

小出議員の一般質問

【少人数学級実現・統廃合中止・体育館のエアコン】
コロナの下、学校でもソーシャルディスタンスが求められています。
 しかし、現在の40人学級では、2メートルどころか、1メートルも感覚をとることができません。学校でも安全な距離の確保が必要ではないかと質すと、教育長は「廊下に2メートル間隔のテープを貼るなど、距離確保に努めている」との答弁に留まりました。長期休校後、分散登校が行われ、少人数がいかに生徒に向き合うことができるかが明らかになりました。
 全国知事会・市町村長会も少人数学級の実現を求めています。また、政府の「骨太方針」でも「少人数指導によるきめ細かな指導体制について検討する」としています。
 少人数学級実現に大きく動いているときに学校の統廃合は実施すべきではないのではと市長に質すと「統廃合は進めなくてはならない」との答弁。
 特別教室・体育館へのエアコン設置を求めると「必要とは認識している。先進地を調査する」との答弁を得ました。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.