日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

令和元年度決算認定は共産党以外の賛成多数で可決成立

決算認定の一般会計では、昨年10月の消費税10%への値上げが、景気動向指数等が下がっている中で、強行されたことを指摘。教育においては少人数学級を子供たちにプレゼントすることを求めました。学校のエアコンは、特別教室・体育館等への設置を求め、保育所・保育園の待機児童については、職員の処遇改善による人員確保を求めました。
{PFIの市庁舎建て替え中止を}
 公共マネジメント計画はコロナ感染対策に逆行すること、入間市庁舎建て替えは、PFI手法ありきで、市民不在のまま進められていることから共に立ち止まることを求めました。
 決算認定の一般会計では共産党以外の賛成多数で可決成立しました。
 国民健康保険特別会計は、国に1兆円の財政投入を求め、払える国保税にすることを求めました。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.