日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:小出わたる議員
小出わたる議員

普段は小さな川が、大きな被害を

 野田の藤田堀も普段は少ない水量が、今回の災害では、コンクリートの護岸を破壊するほどの激流になり、仏子の山際にあるチョロチョロの沢が、沢際の土手を3メートルも削っています。幸い直接的な被害にはなりませんでしたが、住民の方は恐怖を覚えたそうです。
 東北、北海道では大変な被害で、10号が入間に来なくてよかったなどととても言える状況ではありません。
 地震といい豪雨といい、「この程度だろう」という予測が全くできないのが今の状況です。
 2017年度の国土交通省の概算要求で一般家計では6兆6654億円、財政投融資で3兆8524億円計上。それぞれ1016年度の1.15倍と2.21倍。
 中身は首都圏の高速道路、大型港湾、リニア新幹線など大型開発が中心です。
 南アルプスをトンネルで縦断するリニアなんて今の災害連発の日本でほんと恐ろしいと思いませんか。
 防災優先にしてもらえませんかねえ。
 



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.